社会福祉法人豊芯会は「ひとりひとりの自己実現」のために、地域社会と共に歩み続けています!

サイトマップ リンク集
ホーム > 事業の紹介 > ハートランドみのり > てあとるみのり

tm1 tm2 tm3 tm4 tm5 tm6 tm7 tm8 tm9 tm10 tm11 tm12 tm13 tm14 tm15 tm16 tm17 tm18 tm19



てあとるみのりとは?

地域活動支援センターⅢ型ハートランドみのりを拠点に、障がいのある方、事業所職員、学生、地域住民、俳優を目指す演劇人など、様々な立場の団員が一体となって活動している劇団です。

2008年の結成以来、「人は変われる」という理念のもと、30回を超える公演を行ってきました。障がい者を対象にした福祉(リハビリ)的演劇とは異なり、チケットを販売、一般の方々を集客し、時には90分以上の作品を上演する本格的な劇団形式で運営しています。 もちろん、どのような立場の方でも参加可能です。「変わりたい」という強い思いさえあれば、ひとつになれます。

現在の活動状況について(2021年7月31日更新)

spacer

新型コロナウィルス感染拡大防止対策を第一に考え、てあとるみのりは、活動拠点としております社会福祉法人豊芯会ハートランドみのりの運営指針を遵守し、以下の2点について、制限を加えての活動を実施してまいります。

①演技中のマスク(それに準ずるもの)着用、身体接触の禁止
②活動場所への入室人数制限(事業所運営ガイドライン遵守)

ハートランドみのりを利用しての活動に関しましては、昼夜を問わず事業所が定める運営ガイドライン並びに感染症対策の範疇に限り継続してまいります。 皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解並びにご協力を頂けますと幸いです。(総監督 椙田佳生)


イベント出演情報

spacer

地域演劇イベント「#演劇的な一日 in 大塚2021」に参加しました!

地元大塚の街を演劇的な表現活動でつなぎ盛り上げる祭典「#演劇的な一日」に3年連続で参加しました。今回はこれまでの開催と異なる様々な様式や方法で様々な団体が様々な作品をお届けしました。

てあとるみのりは従来の舞台公演スタイルに相当する公演部門(2021年2月13日開催)に加え、映像作品をオンライン配信するオンライン部門(2021年2月6日~3月31日配信)の2部門にそれぞれ異なる作品を出展する予定でした。しかし、昨年末からの新型コロナウイルス感染拡大状況から、公演部門の開催は中止となり、オンライン部門のみの参加に変更となっております。劇場でのご観劇に事前お申し込みをくださったお客様には大変なご迷惑をおかけいたしました。

当初オンライン部門に出展予定で準備を進めておりました「トキノシノビ」も、集合しての撮影を行わないという指針により、撮影方法はもちろん物語の内容についても大幅に変更が加えられました。最終的に発表されました映像作品は「トキ×タマ~時をかける魂と時たまかける少女の日常~」。イベントサイトでの公開は2021年3月末で終了したしましたが、てあとるみのりYouTubeチャンネル上で無料ご視聴可能です。15分ほどの短編ながら、イベントテーマの「とき」を随所に盛り込んだ、かなりの力作になっておりますので是非何度でも隅々までご覧くださいませ。以下のバナーのリンク先からご視聴可能です!
 

<関連リンク>
#演劇的な一日in大塚2021公式ホームページ
てあとるみのり公演情報特設ページ




動画作品イベント「萬ムービーフェス」に参加しました!

夏のイベント「萬劇場 夏の短編集」(以下参照)が新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策のために中止となりましたが、それに代わる映像作品フェスが開催されることになり、てあとるみのりも動画作品を制作し参加しました!

てあとるみのりがお届けした作品は「Moving On」。このような時代にこのようなスタイルでの演劇イベントの実施となっていながらも、なおそこから「先へ進もう」という思いを強く込めた作品です。実は「ムービー」という作品形態にもかけたタイトルでもあります。6月に萬劇場を使用した撮影を行い、7月15日からに完成した作品がイベント公式サイトとYouTubeてあとるみのりチャンネルに公開されています(イベントサイトでの公開は終了しています)。

撮影時には役者の接触、正面での会話、密集などの感染リスクを徹底的に排除します。それを見越した脚本やカット割りになっていますので、そんな工夫にも着目して下さるとうれしいです。

イベント公式サイトでの皆様の人気投票、さらにはクラウドファンディングによる温かいご支援、誠にありがとうございました。お陰様で私たちだけではなく、全12の参加団体と主宰者である萬劇場さんが、いつにもましてアツい夏を過ごすことができました。これからも各劇団・劇場の活動を支えて下さるとありがたいです!

<関連リンク>
萬ムービーフェス イベントサイト
萬劇場夏の短編集2020

  
      「Moving On」本編              萬ムービーフェス宣伝番組(てあとるみのり出演)


              

第25回公演「やみのむこうに ~しんそこにあるもの~」

★重要なお知らせ★
第25回公演の録画配信を予定通り実施いたします。ご予約は当ページ内のフォームから可能です。

てあとるみのりがお届けする第25回公演「やみのむこうに」は、前回公演動揺に新型コロナウイルス感染症の拡大防止を第一に考えた厳戒態勢の中で実施予定です!ご覧いただく方法は①劇場の客席で生観劇②後日行われる録画配信(YouTube)の2パターンを予定しており、皆様が安心してなおかつご興味が満たされる方法でお楽しみいただくことを目指しております。

有観客公演の会場は北池袋 新生館シアターというお馴染みの劇場で2021年8月27日(金)~29日(日)にかけて実施されました。第24回公演同様の感染症対策を劇団員(役者もマスク着用・身体接触なし・道具の共用による間接接触なし)はもちろんお客様にも(マスクのご着用・手指のご消毒・客席数6割減)ご協力いただいての公演でした。(対策の内容については下記「関連リンク」をご参照ください)

そして現在は録画配信中です!今回は舞台の配信や映像編集のプロフェッショナルであるコヤムービーさんに依頼しての映像です。劇場の臨場感に勝るとも劣らぬ様々なアングルから人物と物語を彩っております。さらに、録画配信ご視聴のお客様には①特典映像②パンフレットデータ③脚本データという豪華3大特典をご用意!劇場観劇された方でも大満足していただけること間違いなしです。
ご視聴に必要な有料の限定配信URLのお申し込み受け付けは終了しました。

<作・演出・総監督>
椙田佳生

<あらすじ>
同盟国から突然の侵攻を受け、居城を追われたヤマト王子が世話係のサツマと共に逃亡する。闇をさまよい行き着いた先は「死の大地」と呼ばれる不毛の地に隣接する立ち入り禁止地区。死の大地から流れ込む毒に汚染されたその地には誰一人として足を踏み入れることはなかったはずなのだが、ヤマトたちの前には次々とその地に関わりのある者たちが現れる。ある者は自らの境遇に嫌気がさし、ある者はただ自由を求めて、そしてまた彼らを追う者の影もその地に迫る。果たしてヤマト王子の運命やいかに?

 <出演者>
田中聡
岩崎和巳
ayumu
川口和恵
高橋祐紀乃(劇団GIFT)
久慈知香
橘剛
のむらそうし
村上栞
中泉けい子

<照明>
中山信之(劇団GIFT)

<音響>
椙田佳生

<制作>
石塚美穂

【関連リンク】
第25回公演における感染症対策 


宣伝材料




フライヤー【表】  フライヤー【裏】  予告編動画(ティーザートレーラー) 
 印刷用PDFデータ 準備中

稽古風景 ※クリックすると拡大されます

25稽古01 25稽古02 25稽古03 25稽古04 25稽古05
25稽古06 25稽古07 25稽古08 25稽古09 25稽古10

詳細情報

タイトル やみのむこうに
~しんそこにあるもの~
脚本・演出 椙田佳生
上演日程 劇場公演は終了しました/配信URLのお申し込み受付は終了しました
上演会場 北池袋 新生館シアター 会場アクセス 劇場HPへ
チケット価格 1,500円 Web予約
配信視聴期限 2021年10月25日 配信URL(1,500円) 取り扱い終了 
公演特設サイト
FBイベントページ
お問い合わせ ハートランドみのり☎03-5928-1920(平日9:30~18:30)制作:石塚

※録画配信ご視聴に必要なURLの送信は編集作業終了後い行います。

豊島区就労移行 豊芯会 豊島区就労移行 豊芯会 豊島区就労移行 豊島区就労移行 豊島区就労移行 豊芯会 豊島区就労移行 豊島区就労移行 豊芯会 豊島区就労移行 豊芯会 豊島区就労移行 豊島区就労移行 豊芯会 豊島区就労移行 豊島区就労移行 豊島区就労移行 豊芯会 豊島区就労移行 豊島区就労移行 豊島区就労移行 豊芯会 豊島区就労移行 豊芯会