社会福祉法人豊芯会は「ひとりひとりの自己実現」のために、地域社会と共に歩み続けています!

サイトマップ リンク集
ホーム > 事業の紹介 > ハートランドみのり > てあとるみのり




てあとるみのりとは?

地域活動支援センターⅢ型ハートランドみのりを拠点に、障がいのある方、事業所職員、学生、地域住民、俳優を目指す演劇人など、様々な立場の団員が一体となって活動している劇団です。

2008年の結成以来、「人は変われる」という理念のもと、10回を超える公演を行ってきました。障がい者を対象にした福祉(リハビリ)的演劇とは異なり、チケットを販売、一般の方々を集客し、90分以上の作品を上演する本格的な劇団形式で運営しています。 もちろん、どのような立場の方でも参加可能です。「変わりたい」という強い思いさえあれば、ひとつになれます。

 

イベント出演情報

spacer

2019年2月9日(土) 「演劇的な一日」に出演します!



てあとるみのりが拠点として活動を続けている豊島区南大塚で南大塚地域文化創造館・南大塚ホールが主催する演劇のお祭りイベントが2019年2月9日(土)に開催されます。てあとるみのりも、大塚で活動する劇団の一つとして、このイベントに参加・出演します。

お届けする演目は新作の「オダギリカイギ」。2019年2月21日(木)から上演される第21回公演のプレ公演となっております。

てあとるみのりの出演はイベント開会式からすぐの11時45分~12時35分の50分間。会場は南大塚ホール。入場無料です。てあとるみのり以外にも十数団体が様々な表現方法で参加します。朝から夕方まで、一日中演劇的な作品を楽しむことができます。詳細は以下のリンクをご参照ください。
「演劇的な一日」公式サイト 
イベントチラシPDFデータ



第20回公演! 北池袋 新生館シアターにて無事終演しました!

2008年4月の結成から10周年を迎えたてあとるみのりの節目となる20回目の主催公演が2018年10月におなじみの北池袋 新生館シアターにて上演されました!新作のヒューマンドラマ「Station」に加え、萬劇場ショートストーリーコレクションで上演され、高い評価を得た「FFファンタジー」の再演という、前代未聞の2本立て公演!公演名は「Stationファンタジー」としてお届けいたしました。

多くの人が行き交う駅。先を急ぐ者、歩みを止める者、誰かを待つ者、どこへ向かうか迷っている者など、様々な人間模様が交錯する駅。それぞれの思いを胸に秘めた者たちが、すれ違うことなくほんの少しだけその思いを重ねたとき、駅は何かを教えてくれる。自分はどこへ向かっているのかと問いかけてくれる。目を凝らし、耳を傾ければ、きっと―。多様な人間の生きざまに向き合うことで何かに気付ける、ありふれているようで、ちょっと不思議な物語。それが「Station」です。

演劇ではあまり類を見ない「同時上演」企画。10周年・20回という記念すべきこの公演に多くの客様のご来場を賜りました。誠にありがとうございました! 

今後の活動予定・最新情報は、総監督のTwitter、またはてあとるみのり公式ブログ、てあとるみのりのFacebookページで、随時発信してまいります。


宣伝材料




フライヤー【表】  フライヤー【裏】  予告編動画(ティーザートレーラー) 

稽古風景 ※クリックすると拡大されます

20稽古01 20稽古02 20稽古03 20稽古04 20稽古05 20稽古06 20稽古07 20稽古08 20稽古09 20稽古10


詳細情報

タイトル Stationファンタジー 脚本・演出 椙田佳生
公演日程 2018年10月18日(木)~10月21日(日)
​ ①18日19時/②19日14時③19時/④20日14時⑤18時/⑥21日14時
会場 北池袋 新生館シアター 会場アクセス 劇場HPへ
チケット 1名様 1,500円 Web予約
公演特設サイト Facebook特設ページ
お問い合わせ ハートランドみのり☎03-5928-1920(平日9:30~18:30)制作:石塚