社会福祉法人豊芯会は「ひとりひとりの自己実現」のために、地域社会と共に歩み続けています!

サイトマップ リンク集
ホーム > 事業の紹介 > 地域生活支援センターこかげ

地域生活支援センターこかげ

地域生活支援センターこかげ
〒170-0013 豊島区東池袋4-5-1 エアライズタワー103
TEL.03-5958-1990 地図

開所時間
  月・火・水・金 13時~19時 (木曜日は閉所)
  土曜 11時~18時 毎月第1日曜 11時~18時

このようなお困りごとなど、ありませんか?

spacer

◆うつ病で会社を休んでいるけど、生活費とかこれからのことが心配です…
◆こころの病気で通院しながら、もとの生活に戻れるようにリハビリ中です。家以外で過ごせるところがないかな
◆家族がひきこもりがちな生活をしています。どのように声をかけたりすればよいのかしら?私たちだけでは難しくて…
◆長く入院していたけど、退院となると不安がたくさんあるな。

※ご紹介していただける方がいる場合は、できればご一緒に来所されることをお願いしています。

こかげでは、主に精神保健福祉士や社会福祉士等の資格をもったスタッフがご相談をお受けしています。
相談をはじめとしたサービスの提供には、個人のプライバシーが守られるように配慮しています。

詳しくは、まずお電話でお問い合わせください。

こかげってこんなところ

spacer

相談

相談こころの健康に関する相談、および生活上の困りごとや悩みの相談を、面接や電話でお受けしています。
必要に応じて同行・訪問を行います。相談は無料です。
面接の場合、事前にご予約をおすすめします。

地域交流

こかげは、周りの地域のみなさまとのつながりも大切にしています。

・生活に身近なテーマの学習会
・こかげ便りを毎月発行

その他、地域のお祭りや区ボランティア講座、コンサート企画などにも関わっています。

オープンスペース

オープンスペース自由に過ごせる場、仲間づくり・交流の場を提供しています。
また、選んで参加できる各種プログラムがあり、さまざまな体験、学びの場でもあります。

・パソコン教室
・韓国語講座
・英会話グループ
・茶の湯
・将棋
・夕食サービス など…
※一部の実費を除き、利用は無料です

グループ活動の予定はこかげ便りに掲載されています。
(下記リンクをご参照ください)
 

こかげ便り

毎月発行している「こかげ」の手作り機関誌です。

こかげ便り 2017年12月号
こかげ便り 2017年11月号
こかげ便り 2017年10月号




















ご利用までの流れ

spacer

初回利用相談・見学面接 できれば事前にご予約ください

こかげの利用(登録のしくみもあります)
登録には入会金や年会費がかかります。

ハートランド若草

spacer

豊島区精神障害者ショートステイ事業

豊島区精神障害者ショートステイ事業の写真1豊島区精神障害者ショートステイ事業の写真2

目的

・退院前の外泊体験
・1人の時間を持ちたい
・親元から自立したい

利用料

1泊1500円(当事者)
初回は1泊2日から。4泊5日まで利用可。(延泊は応相談)

対象

原則、都内在住
主治医の承諾がとれる人

利用方法

まずはお問い合わせください。

グループホームつくしんぼう

spacer

大塚駅から徒歩7分、商店街の近くの閑静な住宅街です。
一般のアパートで、プライバシーも守られます。
(居室数5部屋)

交流室でミーティングや食事会なども行います。
おおよその2年間で単身生活への移行を目標にしています。

※入居希望の方、見学希望の方、まずはお問い合わせください。

グループホームつくしんぼうの写真1グループホームつくしんぼうの写真1